どうぶつブログ

(ヒト ∈ 動物)について、いろんなこと書いてます。

チンパンジー、アカコロブスを喰う(LOVE・肉!!)

マハレのチンパンジーはよく、アカコロブス(現地での呼び方は「ドゥグルグ」(ndugurugu))というサルを狩って食べます。

さっそく、アカコロブスの写真がないわけですが…

まあ、なんか小さめの普通のサルです(雑)(おググりください(日本語のWikiにはなかった))。

 

アカコロブスがダントツ一位でチンパンジーによく狩られる理由は、「警戒心が足りないから」ではないかと、私はひそかに思っております。。

かなりの頻度で狙われるのに、チンパンジーが本気で「やるぞ、やるぞ」という体勢にならない限り、ぜーんぜん逃げないんですもん。

アホなのかキミら。。アホなのか。。

 

アカコロブスは、性的二型が大きい、すなわち雌雄の体格差が大きいのが特徴です。

で、オスは非常に気が強くて(このあたりの奴らだけかもしれませんが)、チンパンジーが彼らを襲う気がないときにも、

「こっち来んじゃねーぞコラ!失せろ!!」

みたいな感じで、大のオトナのチンパンジー(しかもオス)を追いかけまわすことがあります。

ただただのんびりモードだったチンパンジーが、「ひーーー!!」って逃げまどってたりします(そしてたまたま退路にいた私たちに被害が及びそうになる…(迷惑))。

いや、負けるはずはないんですよ、チンパンジーが。絶対チンパンジーのほうが強いんですよ。

でも、やる気がないときのチンパンジーはかなりビビリなんですね。

 

まあ、狩られるサルはオスじゃないんですけどね。

さすがに彼らは、ちょいと手強いみたい。

狙われるのはメスかコドモです。

 

で、襲ってる写真とか肉を貪ってる写真とかないかなーと思ったんですけど、なくてですね…。

まあ、大変な地獄絵図なので、恐ろしすぎて目を(カメラを)そらしたのかもしれないですけどね、私が…。

 

ただし!

珍しいのを撮っていました!

(いちおう、血とか骨とか苦手な人注意)
(って言っても記事開く前に写真見えてるか…)

 

胸元にはおっぱいを吸う赤ちゃん、右手には…?

f:id:hsakuragi:20180323182324j:plain

 

ぎゃー!!

f:id:hsakuragi:20180323182427j:plain

 

頭蓋骨!!…の中に、葉っぱが??(目のところ)

f:id:hsakuragi:20180323182457j:plain

チンパンジーは、肉を食べるときに葉っぱを一緒に食べることが多いんで、ついちゃったんでしょうね。

 

さらにどーーん

f:id:hsakuragi:20180323182523j:plain

 

うん、まあまあグロい…。 。

 

捨てられたあとの頭骨と、A6サイズのノートとを比べると、このくらい。

けっこう小さいですね。まあ、目から上くらいしか残ってないですけどね。

f:id:hsakuragi:20180323182552j:plain

 

 

そんなわけで、チンパンジーの肉色派な一面でした。

果実や葉っぱのほうが食べる割合としてはずっと大きいのですが、肉はほんとに大好きみたいです。

狩りのときはみんな大興奮で、「獲ったどー!!」のあとは、「わしにもくれー!!」とねだる個体が続出、まるで肉の宴が開かれているかのようなのです。

 

チンパンジーもヒトも雑食、そして肉に興奮しがち(よね?)…。

まあ、われわれの共通祖先がすでに、そんな感じだったんでしょうねー(たぶん)…。 

 

ではではまた。

 

-- 

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

--