どうぶつブログ

(ヒト ∈ 動物)について、いろんなこと書いてます。

【途上国貧乏旅】見落としがち?な、使える GOODS & TIPS ! その②

薬系をまとめようかとも思ったのだけど、マラリア薬のことを書いてるうちに、むしろ予防接種の話とかとまとめて真面目な記事にしたほうがいい気もしてきて、予定変更。

 

今日は、「バックパックの一番上のポケットとかに入れてさっと取り出せるようにしとくといいもの」…かな?

まあ、前回のヘッドランプやスプーン・フォーク・書類クリップ等も、現地に着いたら取り出しやすいとこにあるほうがいいんですけど、

今回は、おうちを出発するとき・空港にいるときから準備しといたほうがいいこと、かな。

私もやってるよ~って人も多いと思いますが、初めての海外貧乏旅の人の参考になれば!

エチケットバッグをもらっちゃおう!…などなど

 

f:id:hsakuragi:20180220180639j:plain

 

飛行機に乗ると、座席ポケットに入ってるエチケットバッグね。

あれ、あの中に吐くためにあるもの(だよね元々?)ですから、中が見事に防水なのだ!!

頑丈で、しかもタダ。もらうしかない。集めてもよいと思う。

旅行中に突然、濡れた物とか脂ぎったもの持ち歩くことになったときに助かる。

私は揚げパン的なものを買ったときに入れたりしてます。

食べ物入れるなら、ジップロックとかより断然使いやすいよ。

(食べ物入れるのイヤっていう人もいるかもしれないけど…タンザニアにいると、真っ黒いゴミ袋みたいなものに食べ物を直接入れたりするので、気にならない)

 

他、写真に写ってるのは、ス―パーのビニール袋カラビナですね。

ビニール袋は何でも持ち歩けるしゴミ袋にもできるし最強。

カラビナは、けっこういろんな場面で使える。以下のように…

トイレ

空港では大荷物だったりしますよね。とくに一人旅の場合、誰にも荷物見ててもらえないので、全部トイレに持ち込まないといけなかったりして大変。

しかも、荷物を引っかけられる場所がないトイレは多い。

そんなとき、自分が背負ってるバックパックなどに、カラビナで手荷物を引っかけておく

備え付けのトイレットペーパーがないトイレで、ビニール袋にトイレットペーパーロールを入れて持ち込むときってときにも便利だよ。

宿のバスルーム・シャワー

あ、S字フックの写真撮るの忘れた。。

洗面所でタオルバーに何かを引っかけるには、カラビナでもいいけど、S字フックのほうが使いやすいですね。

軽いから、洗面道具のポーチに一緒に入れとけるしね。

 

--

アウトドアライフスタイルを提案するエイアンドエフオンラインストア

--

最低限のファーストエイドキットを、つぶれないよう

 

f:id:hsakuragi:20180220201909j:plain

 

一応、もうちょっといろんな薬を持って行ってはいるんだけど、結局飲んだ試しがない。

ので、ほんっとの最低限だけを、確実にすぐ手に取れるところに入れとくことにしました。

無印のカードサイズのタッパーみたいなやつ(文具コーナーにあったかな?)に収納してるのは、酔い止め、頭痛・生理痛薬、整腸薬の3種類。

私の場合酔い止めは、船に乗る直前に「やべまだ飲んでない!!」と気づいて、ほんとに一瞬で取り出したいことが多い。。

 

このケース、絆創膏を一緒に入れるには小さかったので、絆創膏は同じく無印の絆創膏ケースに。

 

なぜハードタイプのケースに入れるかというと、

とくに長期で旅をする場合、柔らかいポーチなどに入れておくと、荷物をぎゅうぎゅうやってるうちに圧力で薬や絆創膏の中身が出てきてしまい、温度と湿度にやられて使えなくなっちゃうから(最悪でしょ)。。

荷物にゆとりのある人は大丈夫なんでしょうけど!!

 

荷物のゆとりと言えば、 

大荷物になりがちな人は必須!ラゲージスケール

 

f:id:hsakuragi:20180220193019j:plain

 

これはもう、出発前から大活躍。

制限重量オーバーして、超過料金払いたくないですもんね。

測るときは、ベルト部分に荷物の取っ手を引っかけて持ち上げます。

現地の国内便に乗るときや、帰国フライトの前ももちろん使います。

形的に収納しづらいし、やや邪魔に思うこともあるけど、私にとっては利便性が上回ってます。 

 

そんな感じですかね。

なんかバラバラとモノを紹介していってますけど、そのうちパッキングの話とかもしてみたいと思います!

ではでは。

 

 --

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

--