どうぶつブログ

(ヒト ∈ 動物)について、いろんなこと書いてます。

旅と荷物とミニマリストへのあこがれ

f:id:hsakuragi:20180130194706j:plain

 

皆さん、旅は好きですか。

私はね、

はいかいいえか難しいところ。。

 

いやね

人並み外れて出不精で面倒くさがりで、

おまけに乗り物もあんま得意じゃなくて、酔いがちなんでね。

で、疲れが全部顔に出るタチだから、長距離フライトの後とか目の下のクマがハンパなくてね。

観光のためにそういう思いをするのは割に合わないなあとか思ってしまう。

 

(でもどうしても海外でフィールドワークやりたくなって、フィールド探しの旅に出たりしたのですが(結局、こういうところでこういうことをするに至りました )。

観光以外の目的があれば、オーケーらしい。

目的があればどこへでも行くよ。ないときはおうちから一歩も出たくないよ。)

 

でもね、なんかわかんないけど荷物多いんだよね?

なんでだろ??

…いやわかってるんだけどさ。。ある程度。。

 

私ね、ミニマリストにあこがれております。

でも

お役立ちグッズとか快適グッズが大好きでもあります。

疲れやすいからいろいろ対策したいし。

 

「え?荷物それだけ!?」

って驚かれてみたいし

「うん、別にそんなにいらないし~」

とか言ってみたいけど、小荷物になるにはやや繊細すぎる人間なのですわ残念。。

 

で、

だからこそ、できる工夫はいろいろしたくて、

海外のバックパッカーとかミニマルパッキング(荷物を最小限に抑える)をうたってる人のブログやユーチューブを徘徊し、ミニマルっぷりやシャレオツっぷりを見て垂涎しつつテクニックを盗もうっていうね。

 

でも、なんだろう、おしゃれな人の

「ほら!(ぎゅうぎゅうにすれば)40リッターのバックパックに全部収まるよ❤」

みたいなの見てもね、

「いや絶対それ、重いだろ!」

ってことも多い。

私は、そんなのしょって空港を歩き回れない。

実際、すれ違う人はみんなもっと身軽。。

でも、格安航空会社、いわゆるLCCで行く人とかは、「預けない」ってことが大きな目標だったりするわけですよね。預けるとお金かかるから。

私もロストバゲージ(預け荷物の紛失)の可能性とか考えると、預けるの好きじゃないですが。

でも、重さ制限あるじゃん。手荷物7キロとかじゃん。

オーバーしない自信が皆無です。。

 

でもガチのミニマル勢ってのもいて、まあ実にすごいですよねえ。

「19リッターで世界中どこでも!パンツは2枚だよ!」(19リッターって言ったら、そのへんの男子大学生のリュックより小さい)

って無駄ゼロ&説得力あふれるパッキングリストを見てると妙にワクワクするし、まあ寒いところは服とかかさばるから厳しいかもしれないけど暑いとこなら自分でもイケるかも!って思う。

 

いや実際、調査のためのモノとか書類とかお土産とか一切なかったら、、

25リッターなら可能かも。(でも絶対いろいろ買っちゃう。。)

寒がりなので、機内ではおるフリースが必須なのだが、これがまた大変かさばるのよね。

(よく「ストールが必須です」という方がいるけど、私の場合はそんなもんじゃ心許なさすぎる…。そしてダウンとかのほうが圧縮できるだろうけど、現地でのリラックスタイムにもはおるし、夜はブランケット代わりにしたりもするので、肌ざわりのよいものがよいのだ)

まあ、最悪、腰に巻くとかなんとかしておく。

 

ええと何が言いたかったかっていうと、

荷物多いなりにいろいろ工夫してきたわあ。

パッキング好きだわあ…!

ってことで

どうぶつ関係ないけど(当ブログは「どうぶつブログ」と言います)、今度また具体的に書いてみようかな。

調査地で使うアイテムの話とかもよいかな…。

 

結局、モノが好きなんですね。。

煩悩とともに生きて三十余年!

 

ではでは!

 

--

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

--